教師の権威と指導力(宗内 敦)初版第2刷

¥ 600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

☆ 教育と心理臨床における“権威”研究ひとすじの著者が、かみ砕くように書き下ろした一書。"読み物"として読んでください。
☆ 感動的な事例の数々、いつしか読者と一体化する主人公の先生たち。それが求めうる理想の教師像です。

★ 指導力の根源、それは“権力”にあらざる教師の“権威”。
★ 多発するいじめ被害者の自死問題、それによって問われる学校・教師の資質。今こそ読まれるべき生徒指導の名著

【本書の特色】
1「権威とは何か」、この深くて難しいテーマが平易に記述されています。
2「権威と指導力との関わり」が、単なる理屈ではなく、感動的でドラマチックな数多の事例を介して、手に取るように伝わってきます。

【著者】
都留文科大学名誉教授。教育臨床心理学者、随筆家
『指導力の豊かな先生』『非行・暴力の相談』『精神衛生』『カラー・ピラミッド・テスト入門』『ソーシャルケースワークと権威(編訳)』
エッセイ集『二言、三言、世迷い言』『歌は心の帰り船』などがある。

* 本書は、『指導力の豊かな先生』(図書文化)と『先生、出番です!』(雇用問題研究会)の二書を合わせて一本に纏めた文庫版(225頁)です。
* 送料:弊社負担